このASIAN BANK & CAPITAL TRUST(アジアンバンク)では預金をデビットカードで出金が可能です。

デビットカードとは?

預金口座と紐付けられた決済用カードである。金融機関が発行し、このカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる仕組み。

ウィキペディア

預金口座に入っているが直結しているカードなので、カードで支払いと同時に口座の引き落としができます。

クレジットカードのように借金をするわけではなく、預金口座に入っているお金だけを利用できるカードです。

提携はマスターカード

カードブランドで有名ないのは、VISA・Mastercard・JCB・AMEX・ダイナーズです。決算残高では、2位と3位を行ったり来たりです。

  1. VISA
  2. 銀聯カード
  3. Mastercard

世界的シェアで見ても2位でトップクラスのブランドです。

2018年度のニルソンレポートの調査では、加盟店数はVISA・Mastercardともに、4,720万店舗

公式サイトやCMで「世界で最も多くの場所で使えるMastercard」と公言していることから、MastercardはVISAよりも若干多いと判断できます。

VISAとmastercardを比較してみた

便利なカードで、海外旅行や日ごろの生活が便利になること間違いなしです。

政府は25年までにキャッシュレス比率を4割まで高める目標を掲げている。

日経新聞

世界で見ても日本は現金の利用率が高くキャッシュレス化が遅れております。日本は2025年までに比率を4割の目標をかかげてます。

三菱UFJフィナンシャル・グループは20日、三菱UFJ銀行の店舗数を2023年度末に300程度にする計画を明らかにした。17年度末の515と比べて40%減となる。

gooニュース

今回発表された三菱UFJ銀行のニュースは衝撃的でした。店舗数を4割も削減する方針です。これは日本もキャッシュレス化が加速する傾向と見てもよいかと思います。

デザイン

近日公開

Translate »