アジアンバンクのSWIFTコード

お問い合わせ頂くことが多かったのがこのSWIFTコードです。

このSWIFTコード(スイフト・スウィフト)についてご説明します。

SWIFTコードとは?

ISO 9362は国際標準化機構によって承認された金融機関識別コードの標準書式である。 SWIFTコード、SWIFTアドレスないしはBICコードとして知られ、銀行間の決済、特に国際決済に使用されている。

Wikipedia

コードは8文字か11文字で構成されています。現在世界で7,500以上のコードが利用されていると言われております。

国際送金などで送り先の銀行を特定するための【金融機関識別コード】で、国際送金業務を行う金融機関が取得しているコードです。
 

発行

国際銀行間通信協会が発行を行っております。この国際銀行間通信協会はベルギーに本店があります。

公式サイト:https://www.swift.com/ja?ak=true

ベルギーは人口が1,156万人で東京都(960万人)と大阪府(270万人)を足したくらいの人口数です。

ヨーロッパは新型コロナウイルスの感染が多くニュースで取り上げられている以上に感染者数は増えております。

ベルギーでは現在の新規感染者数は平均18,000人を超え直近では20,000人を超えております。東京都の新規感染者が最も増えた2021年8月が5,000人ほどだったので以下に多いかがわかると思います。

このような状況でベルギーでは何度も飲食店などお店の営業停止期間が発生し経済がストップしております。その影響もあり、SWIFTコードの発行が遅れております。

日本におけるSWIFTコード一覧

こちらは情報量が多いため、直接ご確認ください。コードがある銀行と無い銀行の確認ができます。

アジアンバンクの状況

アジアンバンクでは2021/12月現在の状況は発行待ちです。

発行されてましたら当サイトでもご紹介します。

関連記事

  1. 2020年のボーナスの使い道1位は

  2. 銀行情報について

  3. 現在の状況のご報告

  4. 怪しい口コミや評判事情

  5. リスク対策してますか?

  6. 暗号資産の動き

Translate »